お知らせ
訪問ありがとうございます。
ホームページ及びブログは新ページに移転しております。
今後ともよろしくお願いいたします。

↓↓現在のホームページ
 >仙台市のレイキ整体・レイキ伝授・レイキ瞑想・身体感覚ワーク指導「掌の整体処」

↓↓現在のブログ(ブログトップへ)
 >仙台市「掌の整体処ブログ」


ある日の整体ストーリー

人生は人それぞれのストーリー。
その人生は、身体に表れている。
整体を通じて感じた、人生の物語。

※整体施術での体験に基づいて書いたフィクションです。
※更新遅めです。気長にお付き合い下さい。

STORY1 背中の痛み

【背中の痛み】

ある日訪れた、背中の痛みを訴えているクライアント様。
背中に触れてみる。
背骨に沿った背筋が、鉄筋のように硬い。

クライアント様が訴えているのは背筋痛だけど、それより先に取らなければいけない硬いツカエがたくさんある。

うつ伏せになっていただき、背中の状態を説明しながら、硬いツカエを一ずつ丁寧に弛めていく。

背骨も、飛び出ていたり凹んでいたり、左右に転移していたり。
背中は様々な身体の状態を表情豊かに表している。
この一見、歪んでいるような骨はあえて調整しない。

クライアント様ご自身が身体に気がつくことで、ちゃんと背骨は極端な転移から、中庸に戻る。
そして、また必要な転移をして、心と身体の動きを現していく。

そう、背骨の歪みは必要ないのちの動き。クライアント様が必死に人生を生きてきた証。
それを正常に正そうとすることは、整体師のエゴでしかない。
施術者は、ただその動きを見つめ、必要な後押しをするだけ。
そうすることで、人はより強くしなやかに変わる。
整体の意味は、そこにある。

この日の施術は予定時間もとうに過ぎ、長時間かかった。

背中の痛みはどうですか?
クライアント様は、笑顔ですごく楽になった!と喜んでくれた。
背中の痛みは、背負ったモノの重さ。

それでも前に進もうとする、その想いを少しだけ手助けさせていただいた事に、感謝。

STORY2 肩甲骨のゴリゴリ…

【肩甲骨のゴリゴリ…】

腰痛が酷く、肩甲骨まで痛みが来るようになったんです。

予約時にそのように聞いていたので、とても辛そうだなと感じていたが、来て頂いて身体を観ると予想以上に辛そうな状態。

腰痛の箇所を観ると、原因はそこではない。ちょっと違う場所に硬いツカエがある。

背中の筋肉は意外と張りが少ないようだが、ツカエは隠れていると観る。不思議だが、触れたい硬いツカエを身体は隠すことがある。
人が傷ついた心や弱さを無意識に隠すように、身体もやっぱり隠すということなのだろうか…?

ただ触れても、押しても、それは現れない。
待って待って、浮き出るまで待って、触れていく。

施術が進み、肩甲骨はがしの操法に入る。
施術前、肩甲骨は動かすとゴリゴリしていたようだ。
なるほど、ここまで肩甲骨と肋骨が固着していては、ゴリゴリも感じるだろう。

弛みたい場所を見つけ、丁寧に触れていく。
身体は佳いと感じてくれると、弛んで弾力を取り戻す。
そうして少しずつ、弛めていく。

腰の痛みが改善、肩甲骨もゴリゴリしなくなり可動域が恢復。

クライアント様のお仕事は腰を酷使する仕事。
それを考慮し動作のコツを一つと、腰が硬くならないように腰湯の仕方をお伝えして施術を終えた。

世の中には色々なお仕事があるが、仕事の仕方は教えるのに身体の使い方やケアの仕方を教えて貰える事はなぜか無い。

整体が、そういう職場の不足部分をもっと補えると良いのだけど…。

STORY3 子どもの精神的な症状に悩む家族

【子どもの精神的な症状に悩む家族】

子どもがずっと精神的な症状で家族は苦しんできた。
やっと見つけたよい精神科、病院。
家族にとって一筋の光だという。

子どもの身体を観る。
精神じゃない、身体なんだ。
苦しいのは、身体であって心じゃない。

もし病院から渡されても、向精神薬だけは止めたほうがよい。
子どもにこれを使うと、整体でも手当てでも、身体に戻すことが難しくなる。
薬から抜けるのも大変だ。

まず、みぞおちを弛めること。
肩甲骨の硬さと取って弾力を戻すこと。

これだけで、精神の状態は安定し、気持ちが全然楽になる。
日常でのやり方を伝える。

あとは、子ども本人の自覚。
こういう時に、じぶんはこうなるから、こうすると気持ちも楽になる。
それを学び覚えよう。

その後、精神科には行かずに、子どもの症状は落ち着いたようだ。

STORY4 治らないって言われて…

【治らないって言われて…】

足も腰も全てが痛い。

あちこち痛くて、病院に通ってももう治らないって言われて。
それで諦めていたって。

どうして人の可能性まで奪ってしまうのか?
どうして、身体の感じ方を伝えてあげないのか?

感じることが無いから、気づかない。
気づかないから、治らないのに。
なんで治そうとするのか?

そんなこと、他人がすることじゃない。
治すのは本人なんだよ。

他人が出来るのは、本人の感じたものをお手伝いするだけ。
一緒に見つけて、それを観てあげるだけ。
それが何よりの、後押しなのにね。

自分に治る力が生まれるのは、何かに気がついて変わっていくから。
その時に、身体は恢復しようとする。

もっと自分の事を、気がついて、信じてあげてね。

STORY5 身体は知っている…

【身体は知っている…】

その人の背中からは、これまでの生きてきた道が感じられた。

曲がった背中には、人生での様々な苦悩と、誰かの為にと耐え抜いた日々。

自らは表へ出ずに、誰かの影となり支え続けた日々。

整体を終え、お身体からそれが感じられましたとお伝えする。

いままで、それを誰にも気が付いてもらえなかったと、話すその目には涙が流れていた。

それでも、身体は知っている。
身体は、全てを知りそれを表すんです。

これからは、ご自分の人生を。
誰かの為に、は。ほもう充分ですから。

御自身のために、愉しく生きてくださいね。



お申し込み・お問合わせはこちら

整体は完全予約制です(当日のご予約も可)。
お申込み・お問合わせは、お電話かメールにてお受けしています。

①お電話によるご予約・お問合わせ

TEL 070-5323-6907

②メールによるご予約・お問合わせ


※お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します。場合によってはご遠慮させて頂く場合がございます。



仙台市青葉区花壇 「掌の整体処」

【住 所】 仙台市青葉区花壇(ご予約時に詳細お伝えします)

【電話番号】 070-5323-6907

【営業日時】 10時~20時(出張 10時~22時)[不定休]
 ※電話、メールとも24時間受付します。
 ※時間外でも身体が空いていれば対応可能です。

【最寄駅】 地下鉄東西線大町西公園駅から徒歩7分

【最寄施設等】 花壇医院、森の香本舗

【駐車場】 1台分完備