手当て(レイキ)指導

希望する方に家庭内療法として活用できる手当て(レイキ)をお伝えします。内容は、西洋レイキ(臼井式)のアチューメント(※1)と個人指導となります。

★西洋レイキのファースト、セカンド、サードまでのアチューメントを希望される場合は、西洋レイキと練習会のページをご覧下さい。

西洋レイキは、日本発祥の霊気療法が海外へ伝わり、逆輸入で日本へと戻ってきた系統を言います。
大きく分けて霊気には、西洋レイキ、直伝霊気、臼井霊気学会の霊気と3つがありますが、臼井霊気学会の霊気は公開されていないため普通一般の人は学べません。

掌の整体処では、家庭内での手当て療法として使えるように指導(※2)をしていきます。
基礎となる身体の感覚を身につけ、簡単な手技との併用で家庭内での身体のセルフケアの効果を高めていきます。

【重要】おまじないや、何か特別なエネルギーを期待されている方は、他の指導者をお探しいただくことをお勧めします。

※1 アチューメントとは、本来は霊授といわれ手当て療法を行うための基礎となる気を身体から引き出すための所作です。これを受けることで、だれにでもレイキヒーリングの道が開かれます。
※2 家庭内での整体生活に活かすための手当て指導となります。

■手当て(レイキ)指導をお申し込みいただける方

家庭内療法としてレイキを使っていきたい方。
他の流派のレイキ伝授を受けた方でも、お申込み可。
整体を受けたあとにアチューメントも可能です。
ただしアチューメントの後、月1回程度のペースで個人指導(6回)を受けられる事が条件となります。(稽古をすることで、初めて手当ての理解が得られるからです。)

★西洋レイキのファースト、セカンド、サードまでのアチューメントを希望される場合は、西洋レイキと練習会のページをご覧下さい。

■料金のご案内

手当て指導 アチューメントから受ける方 25,000円(税込み)
内訳は
レイキアチューメント 10,000円
個人指導(6回分※初回はアチューメント料金に含む)3,000円×5回=15,000円

手当て指導 アチューメント済みの方 18,000円(個人指導6回) 

手当て指導におけるアチューメントは西洋レイキでいうファースト(第一段階)のみです。

通常の西洋レイキ(臼井式)のカリキュラムはファースト、セカンド、サードと続きます。
しかし、家庭内療法の範囲で重要なものはファーストで十分なのです。
ファーストのみでも遠隔もちゃんと出来ますので、そのやり方もお伝えします。
家庭内のヒーリングで使いたい方向けのカリキュラムです。
無駄にお金をかけるより、ファーストをしっかりと稽古して家族内での手当てを身に着けて頂きたいと私は考えています。

個人指導(6回分)の料金については、先払いとなります。(1年間有効)
個人指導でのテキストはありませんが、メモは自由に取っていただいてかまいません。
個人指導終了後に、受講終了証を発行します。

★西洋レイキのファースト、セカンド、サードまでのアチューメントを希望される場合は、西洋レイキと練習会のページをご覧下さい。

レイキつれづれ~西洋レイキから手当てへ~

レイキとの馴れ初め

初めてレイキを知ったのは、整体をやりたいなぁと何となく考え始めていた2010年頃。
整体も納得できるものが見つからず、諦めかけていたときにレイキという言葉を知ったのです。

最初は??でした。
レイキは霊気とも書くので、怪しい霊感商法だろうか?と思ったりして慎重に調べました。
確かに怪しい方々もおりましたが、当時済んでいた場所から近い所にレイキ伝授をしてくれる方を見つけて、ファーストの伝授を受ける事になりました。

最初の伝授は2011年の1月でした。
何か分からないけど、アチューメントを終えレイキを使い始めました。
といっても、何をどうして良いか分からない。

練習も鍛錬もいらないと言われ、ただ使いなさいと言われアチューメントは終わりました。(後になって知りますが、元々のレイキは訓練不要とは伝えていなかったのです。)

とにかく、毎日手を当ててはその感じを掴もうとしていました。
そうこうしているうちに、2011年3月11日がやってきました。

ここ宮城に、東日本大震災が起こります。

レイキを初めて実感した忘れがたい日

大震災の日、わたしは当時住んでいた家族と自宅に居ました。

突然の大きな揺れ。
そして、停電の中の夜を迎えます。

まだ寒い3月でしたが、暖房も何も使えません。
夜の寒さに咳き込む子どもたち。
医者にも行けない、ここで肺炎にでもなったら命取りかも…
そんな不安の中、必死に手をあてるしか出来なかった。
何も考えられず、ただただ手を当て続けました。

翌朝、子ども達の体調も回復し、このとき何か分からない確信が芽生えました。
レイキは本当に在るんだ、もっと知りたい!と感じるようになりました。

そしてレイキティーチャーへ

決めたら最後、徹底的にやるのが自分の流儀です。

震災の混乱が在る程度落ち着いた5月頃、セカンドのアチューメントを受け、その後もサード、年末にはティーチャーを取得します。

西洋レイキでは、セカンドからシンボルとマントラを与えられ、遠隔が可能になると言われていますが、実はシンボルなど無くても遠隔は可能なのです。(実際に、今はほぼシンボル・マントラの類は使いません。)

ただ、この時はそれを受けたことも嬉しかったし、とにかく毎日レイキを使っていました。
使えば使うほど、レイキは強くなるという言葉を信じていました。

レイキが信じられなくなっていった

ティーチャーを取得した人間は、当たり前にヒーラーだしその使い方も能力も卓越している!と皆さん思うのかもしれません。

ところが、使えば使うほどレイキが分からなくなるのです。
そして、限界を感じてくるのです。

ティーチャーになって1年しても、とても人様に満足なヒーリングなど出来るものでは無かった。
(今なら分かりますが、この当時のヒーリングは妄想の産物。精神のチカラで行うヒーリングは、身体に影響を与えられません。)

やってもやっても、症状が改善すると感じられない。
その変化すら捉えられないんです。

そうして、レイキに不信感が増していき、使う頻度も減っていきました。

ご縁が繋がり、手当てを一から学びなおす。

そんな時、あるご縁から直傳霊気ともちがう霊気を学ぶことが出来るようになりました。

今はただ「手当て」と呼んでいますが、西洋レイキとも直傳霊気とも違う。
本当に身体を改善する手当てがそこには在りました。

師は言いました。
いままで学んだものは、全て捨てて下さい と。
西洋レイキは、このとき1度捨てました。

ただ、武術だけは捨てられなかった。
これが、手当ての稽古の妨げになることがあるとは、このときは気がつきませんでしたけど…(笑)

手当て稽古は一生続く

あくまで、手当て者として生きていこうとするなら、一生掛けて稽古をしていくことが必要です。
その位、手当てというのは深い道です。
上手い下手はあれど、身体をいのちを観るという道がずっと続きます。

自分は整体師になりました。
手当ての稽古は整体のベースとなり、中心となっています。

何より、自分の嘘を暴くことで、自分がしている事が何なのか?何に触れ何を観て何を感じているのか?
その分別を付けることが必要とされます。

そうやって自分も人も観ていくことは厳しくもあり愉しくもありますし、自分はこれを続けて行きたいのです。

でも、誰にでも必要なものでは無いと思っています。

家庭内療法としての西洋レイキへ

レイキは、家庭内療法としてもとても役立ちますが、多くは手軽なヒーリングの印象の中で、大切な部分が伝わっていないのが現状です。
そんな大切な部分をきちんとお伝えして、家庭内療法として西洋レイキをどう活かすか?を伝えてみたいと思うのです。

あの震災の日、自分が必死にこれしかないと手を当てたレイキ。
それが本当の意味でレイキだったと、いま思うのです。

ぜひ、お子様やご家族のために手を当てていって欲しいと思います。

手当て(レイキ)指導Q&A

Q1,なぜ6回も指導を受ける必要があるのですか?

A1,当院で指導していく手当て(レイキ)は、家庭内での整体生活への活用のための手当てです。
そのため、通常の西洋レイキのようにアチューメントを受ければヒーラーです!という事には参りません。
レイキは稽古修行が不要といわれてきましたが、残念ながらそれはレイキを広めるための誇張表現だったと言わざるを得ません。
手当ての効果を発現させるためには、何を感じて手を当てているのか?を自らが知る必要があります。
手を当てる側が自分の感覚が分別できていないと、手当てにはならないのです。
そういう理由から、6回の指導の中で色々経験して頂きながら、佳い手で触れることを目指していきます。

Q2,なぜテキストが無いのですか?

A2,西洋レイキでは定番とも言えるテキストですが、掌の整体処の手当て(レイキ)にはテキストはありません!
なぜ?と思われるかもしれません。
それは、テキストから学ぶことが出来ないからです。
手当て(レイキ)は知識でするものではないため、頭で覚える必要は全くありません。
精神と身体の分別をして、身体で手を当てるときに手当てはそのチカラを現します。
テキストを使うと、イメージ(頭と精神)で手を当ててしまうようになり、上手く行きません。
私は今でも東京へ手当て両方の稽古会へ参加していますが、もちろんテキストは一切ありません。
体験を積んでくるだけです。
体験がとても大切なんです。
そのため、個人指導でも体験することに集約しております。
※個人指導でのメモ取りは自由です。

Q3,個人指導の追加は可能ですか?

A3,事前予約制となりますが、随時可能です。
料金は3,000円となります。




お申し込み・お問合わせはこちら

レイキ指導は完全予約制です。
お申込み・お問合わせは、お電話かメールにてお受けしています。

①お電話によるご予約・お問合わせ

TEL 070-5323-6907

②メールによるご予約・お問合わせ


※お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します。場合によってはご遠慮させて頂く場合がございます。



仙台市宮城野区新田 「掌の整体処」

【住 所】 〒983-0038 仙台市宮城野区新田3-28-36

【電話番号】 070-5323-6907

【営業日時】 10時~20時(出張 10時~22時)[不定休]
 ※電話、メールとも24時間受付します。
 ※時間外でも身体が空いていれば対応可能です。

【最寄駅】 JR東仙台駅から徒歩10分

【駐車場】 1台分完備